Sala de mama(サラデママ)では、お部屋の大改造サービスを行っています。
家事に育児に仕事に忙しく、お部屋の計画に時間をかけるのが難しい・・・
予算をたくさんかけなくても素敵な部屋にしたい!
家事が楽になる工夫ができればいいな!
お部屋に関するママの悩みや希望はつきることがありません。
忙しい方でも安心!自宅にいながら自分の理想がかなうお部屋をつくってみませんか?

”Sala de mama (サラデママ)”とは?

Sala de mama(サラデママ)はスペイン語で「ママの部屋」との意味。
使いやすくておしゃれで居心地よく、お手入れしやすいように。
家できりもりするママの希望をできる限りかなえたい。
そんな思いを込め、ママ建築士が「お部屋のお悩みを解決する」サービスをはじめました。

お部屋づくりで家族を幸せに

毎日頑張っているママがいつでも笑顔でいられるように。
笑顔が増えてますますきれいになったママのことをパパが惚れなおすように。
ママが喜ぶお部屋づくりが今よりもっと家族を幸せにするように。
そんなサービスがあったらいいな、をママ建築士が形にしました。

独自のお部屋づくりサービス

家具屋のインテリアコーディネートサービスはではそのお店の商品だけが対象。自宅を下見にも来てくれません。
工務店はデザイン力が弱く担当者はほぼ男性、家具の提案もほとんどしてくれないか決まったメーカーのみ取り扱い。
Sala de mama(サラデママ)は、現役ママ世代の女性デザイナーがあなたのお部屋へ伺い、メーカー限定なし、国内品輸入品とも幅広いアイテムからママ目線でご提案、おしゃれなお部屋に大改造するサービスです。

水廻りの大改造もしてもらえますか?

はい、もちろんです。
毎日家事と育児をしているママ建築士が、使いやすさ、お手入れしやすさ、家事を効率よく行えるかどうか、見た目のおしゃれさ、等あなたの理想にかなうよう水廻りの大改造をいたします。

安心の価格設定

あれこれ頼むと料金が高いのでは・・・という心配のないよう、サラデママでは基本料金8万円(税別)のフリープラン、又は定額のパッケージプランからお選びいただき、必ず事前に予算上限を設けるようにしています。
あとから提示以外の追加料金もかかりません。

デザイナー
淀川 美和
MIWA YODOGAWA

1976年生まれ。2児の子育て中のママ建築家。
大学の建築学科を卒業後、正社員にて集合住宅の設計業務に携わる。
退社後、フリーランス活動を経て設計事務所設立。
個人邸・宿泊施設・店舗等の新築、リフォーム設計、インテリアコーディネート業務、メディア出演等を行う。
出産後はママとして日々奮闘しながら、住まいをママ目線で快適にする活動を精力的に行っている。

取得資格 


・一級建築士
・インテリアコーディネーター
・建築士会インスペクター
・健康住宅アドバイザー
・整理収納アドバイザー2級
・アロマ検定1級

TV出演 


TV東京『インテリア日和』

2019年11月 全4回
2018年11月 全3回
2017年9月 全4回
お部屋の大改造のプランニングと出演をしました

TV朝日『お願いランキング』

2014年1月
デザイン加湿器ランキングの解説と出演をしました

NHK総合『東京カワイイTV』

2008年5月
お部屋の大改造のプランニングと出演をしました

運営会社について 


株式会社アートアーク一級建築士事務所 が運営しています。
詳しくはこちらをご覧ください→

お客様とのお約束


1.契約や購入を無理に勧めることはいたしません
初回面談後・初回提案後に契約していただくかをお伺いしています。無理に契約を勧めることはございません。
ご契約後も、商品購入は任意となっておりますので強制することはいたしません。

2.しつこい営業活動はいたしません
お問い合わせや初回面談のお客様に対し、必要事項のご連絡以外の営業活動をすることは一切しておりません。
しつこい営業をされるのでは・・・という心配は無用です。