ABOUT

Sala de mama(サラデママ)は、「プロに」「気軽に」「インテリアの相談」をすることができるサービスです。

家事に育児に仕事に忙しく、お部屋の計画に時間をかけるのが難しい・・・
予算をたくさんかけなくても素敵な部屋にしたい!
家事が楽になる工夫ができればいいな!

お部屋に関するママの悩みや希望はつきることがありません。
忙しい方でも安心!自宅にいながら自分の理想がかなうお部屋をつくってみませんか?

MISSION

機能的で 居心地よく ママをきれいにするインテリア

1、「わくわくするインテリア」
 大人も子どもも、その場にいるだけで心が動きときめく。
 そんな「わくわくする」インテリアをめざします。

2、「機能的なインテリア」
 ストレスなく収納できる、家事がしやすい、子どもが片付けやすい。
 見た目だけでなく「機能的な」インテリアをめざします。

3、「持続可能なインテリア」
 環境に配慮し良い素材を長く使う。
 子どもたちの未来や地球環境に配慮した「サスティナブル=持続可能」なインテリアをめざします。

4、「ママをきれいにするインテリア」

 日々大変な思いで家事や育児、仕事にと頑張っているママを応援したい。
 ママと家族がいつも笑顔になり、今よりもっとママが輝いてきれいになる、そんなインテリアをめざします。

ORIGIN

Sala de mama(サラデママ)はスペイン語で「ママの部屋」との意味。
使いやすくておしゃれで居心地よく、お手入れしやすいように。
家できりもりするママの希望をできる限りかなえたい。
そんな思いを込め、ママ建築士が「インテリアのお悩みを解決する」サービスをはじめました。

UNIQUE

Sala de mama(サラデママ)は、ただのインテリアコーディネートサービスではありません。
また、ただの家具屋さんでもなく、ただのリフォーム業者でもありません。

家具レイアウトの相談にのったり、インテリアデザインを提案したり、壁紙を貼り替えたり、コーディネートした家具や照明をお届けして組み立てたり、棚を取り付けたり…

インテリアのお悩みについてあなたが必要としていることをプロがサポートする、他にはない独自のインテリアサービスです。

PROFILE

淀川 美和
MIWA YODOGAWA

1976年生まれ。2児の子育て中のママ建築家。
大学の建築学科を卒業後、正社員にて集合住宅の設計業務に携わる。
退社後、フリーランス活動を経て設計事務所設立。
個人邸・宿泊施設・店舗等の新築、リフォーム設計、インテリアコーディネート業務、メディア出演等を行う。
出産後はママとして日々奮闘しながら、住まいをママ目線で快適にする活動を精力的に行っている。

LISENCE 資格
・一級建築士
・インテリアコーディネーター
・建築士会インスペクター
・健康住宅アドバイザー
・整理収納アドバイザー2級
・アロマ検定1級

MEDIA

TV 
◎2019年 テレビ東京『インテリア日和』全4回 お部屋の大改造を担当、出演
◎2018年 テレビ東京『インテリア日和』全3回 お部屋の大改造を担当、出演
◎2017年 テレビ東京『インテリア日和』全4回 お部屋の大改造を担当、出演
◎2014年 テレビ朝日『お願いランキング』「デザイン加湿器ランキング」スタジオコーディネートとコメントを担当、出演
◎2008年 NHK総合『東京カワイイTV』 お部屋の大改造を担当、出演

書籍・WEB (執筆・掲載)

◎リフォーム&リノベーション インテリアコーディネーター名鑑
◎エステサロン専門誌「ヌーヴェルエステティック」
◎日経キャリアマガジン 2010vol.3会社で・オフで モテる資格ランキング  
◎セレブリティ40 (富裕層に指名されるインテリアコーディネーター)
◎リビングデザインセンターOZONE会員誌「O-CUBE」
◎楽天ショッピングソムリエ インテリアの専門家としてコラム執筆
◎CAD&CGマガジン エクスナレッジ社

COMPANY

Sala de mama(サラデママ)は、埼玉県さいたま市を拠点として活動する設計事務所「株式会社アートアーク一級建築士事務所」が運営しています。